【相変わらず】「KAGEROU」100万部に【ですね】

【相変わらず】「KAGEROU」100万部に【ですね】

「【相変わらず】「KAGEROU」100万部に【ですね】」に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「KAGEROU」100万部に

ヤフオクで値崩れ状態

ポプラ社は笑いが止まらんやろな

周りに読んでるやつがいないんやけど本当に売れてるんか?

本屋に勤める知人。出版社が売れてないのに送ってくるから買わされたって言ってた。
社員に大顰蹙だってさ。


年内は出版業界を潤し、年明けには古物・リサイクル業界を潤す。
肝心の内容は、読者の心を潤したんでしょうかね?


AKB商法より胡散臭いわw
今からでも遅くないから他の応募者の作品を公開してネット投票にしてほしい。
ほとんどの作品がKAGEROUより面白いと思う。


本そのものよりもアマゾンのレビュー見てる方がおもろいわ

230ページあるらしいが、一行飛ばしの印刷と、無駄な改行、
字を普通の大きさにしたら100ページで収まりそうな内容。
漫画しか読んだことがない、小中学生がはじめて読む小説としてはいいのかも。

まぁ、CMでもキャンペーンでもなんでもやって売ったもんがちですね。
エイ○ックスとか、○国ア○ドルとかも。
本当に売れてるかどうかはしらんけど。


amazonのコメ欄が全て。笑えます。

最初レビュー見てて「ただのやっかみか?」と思っていたけど、
時間が経つに連れて冷静なレビューも出始め、そして今大方落ち着いた。
しかしその落ち着いたレビューを見ていると「あぁ、酷いんだな・・・」と。
読んでないので批判は出来ないが、購買意欲は湧いてこない。
そしてそこまで批判されつつも売れるのは、販促戦略の賜物だなぁと感じた。
ポプラ社はこのまま批判されようとも、映画化、ドラマ化など考えてるのかな?
笑いが止まらないだろうなぁ、この不景気に100万部だし。
ただ出版社として、文学に携わる会社としては大きく傷が付いたのではないだろうか。


100万部、売れたのではなく印刷したというニュースです。
「KAGEROU」に限らず、本や漫画の「〜万部突破」は印刷数でカウントしています。


最初から、芸能界引退などせず、作家に転身宣言などせず、
芸能活動の傍らで密かに「KAGEROU」を執筆し
、職業欄は俳優水嶋ヒロと明かさず齋藤智裕名義で応募し、
大賞を受賞した時点で、初めて白日の下にすべての事実を明かす
そういう流れだったらこんなに叩かれることはなかった
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moemonlove.blog89.fc2.com/tb.php/306-ed599a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | Copyright © 萌えもんプレイ日記 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。