プレイに必要なエミュについて

プレイに必要なエミュについて

「プレイに必要なエミュについて」に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BGB 英語 フリーウェア
動作が非常に軽いゲームボーイエミュです。
メニューは右クリックで呼び出します。
ほぼ全てのROMが動作します。
ビデオ・サウンドの再現性がすばらしく、特にサウンドの設定でbandlimited CH1/CH2を
有効にした場合のサウンドはかなりのものです。
カラーゲームボーイ・スーパーゲームボーイもサポートしています。
どこでもセーブ/ロードは、F2でセーブ F4でロード で出来ます。
また、ゲームボーイの配色があらかじめいくつか用意されており、ゲームボーイポケットのような
灰色のものから初代に近い黄色のものまで選べます。
日本語化パッチ - ZSNESの解説ページ



TGB Dual 日本語 フリーウェア
機能面での旧TGBとの違いは以下のとおりです
・機能性…TGBにはスナップショット機能と振動機能がありますが、基本的にDualのほうが上。
・速度…TGBのほうが少し上、スキップ時はDualのほうが圧倒的に上
・エミュレーション精度…Dualのほう圧倒的にが上
・グラフィックス…Dualのほうは完璧、旧TGBはかなりあやふや
・サウンド…Dualのほうが上
・通信精度…Dualのほうが圧倒的に上

サウンド・グラフィック共に再現度は非常に高いです。
対応ROMですが、ほぼ全て正常に動作します。
またころころカービィなどの特殊なROMにも対応しています。
またLZH・ZIP・RAR・CABで圧縮したROMも読むことができます。
扱いやすさに関しては文句なしですね。
非常にわかりやすい日本語を使ってますし、ROMのドラッグ&ドロップに対応してますし。

関連記事
スポンサーサイト

タグ : ゲーム, ドラクエ, DQM2,

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moemonlove.blog89.fc2.com/tb.php/240-df37bf9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | Copyright © 萌えもんプレイ日記 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。