【IE7は】『IE6』用アプリが『Windows 7』導入の問題に【不具合天国】

【IE7は】『IE6』用アプリが『Windows 7』導入の問題に【不具合天国】

「【IE7は】『IE6』用アプリが『Windows 7』導入の問題に【不具合天国】」に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『IE6』用アプリが『Windows 7』導入の問題に

東証一部上場企業から比較的小規模なwebアプリケーションの開発を受注して今開発中なんだが
先方の情報システム部からは「Windows XP + IE6で動作保証してください」と言われた。
そのくせJavaなどを活用したリッチなユーザインターフェイスをこれでもかと要件に入れてくるし。
もう数年もしないうちにXP/IE6のサポートが終わるというのに東証一部上場企業でもこんなもん。
10年も前の腐った牛乳ブラウザに最新機能を実行させようなんて、ホント勘弁してほしいわ。


ソフトウェアの更新の早さが、通常の設備投資の感覚からすれば、
著しく早すぎるので当然こういう問題がでる。
OSだとかブラウザだとかは、建設で言えば、基礎とか低層階部分に該当するもの。
そこが急激に変われば、上に積み上げたものは崩れるしかないわな。

大企業になってくると、パソコン・周辺機器・各アプリケーションはもちろん、
さらには「独自ソフト」の開発費も加わるから、数億・数十億円になるだろう。
乗換えを条件に、マイクロソフトが20%割引くらいにすれば、
検討する企業は山のように出てくると思うがな〜。


大勢が仕事に使う場合、「使い慣れた物を使い続けたい」というのは、ごく当然のことなんだよな。
移行に伴う混乱が予想される中、IE6からの乗り換えに及び腰になるのは理解できる。

凝ったつくりだと、すべてのブラウザ、バージョンに対応するのは、
困難、手間がかかるのは確かではあるが、
Web開発者がグチを言っても始まらない。
客を、上司を説得できるかどうかも、腕のウチだ。

Win7のXPモードでIE6を動かすといいのではないかと思ったが
そうすると何かネックがあるのだろうか。

見積りなどのやり取りを、自社のWebシステムを使うように指定してくる客先が
何社かありますが、おかげで会社PCがIE6からバージョンアップができません・・・
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moemonlove.blog89.fc2.com/tb.php/155-eba35a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | Copyright © 萌えもんプレイ日記 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。